面打ち師紹介

 

 

佐藤道生(さとうみちお)  MICHIO SATOU

 

 

 

1939年 東京都にて誕生

1976年 宝生流能楽師 當山孝道師に師事

1979年 宝生流教授嘱託を取得

1989年 能面の無限の表情に魅せられ面打ちを志す

1993年 彫刻家鈴木千代人師に師事

2004年 當山能の会で「山姥」でツレ、小面を初めて用いられる

現在 福島県南相馬市在住

2011年 現代能面美術展(金沢)にて優秀賞受賞

Copyright © 能面工房道生 All Rights Reserved.